4月 19, 2015 · 仕事内容 · コメントは受け付けていません。

donna最近では訪問看護ステーションの名前が書かれている車を
町中で見かけることが多くなってきました。
 
高齢化社会を迎え、
在宅医療を受けている患者さんは多く、
訪問看護ステーションなどを利用している。
 
 
という患者さんは増えてきています。
訪問看護師はそんな訪問看護ステーションから患者さんの自宅にお伺いし、
医療サービスを提供する。
 
というのが仕事になります。
 
 
単独では医療行為を行う範囲が限られている看護師ですが、
訪問看護師は医師の指示書を元にした医療行為を行います。
 
バイタルチェックをはじめ、カテーテルやチューブ類の管理、
医療器具の管理、さらに経管栄養の管理といったものや、
筋肉注射といった、介護従事者には行うことが出来ない医療行為も行います。
 
 
床ずれなどを処置し、体位変換を行ったり全身清拭なども行いますよ。
 
 
訪問看護師の一日は、
朝訪問看護ステーションに出勤してミーティング後、
計画に基づいて午前中に2~3件、午後2~3件の患者さんを訪問します。
 
夕方にはステーションに戻って記録類を作成したり、
カンファレンスを行って情報交換を行い、
大体17時~18時には退社することが出来ることが多くなります。
 
 
病院と異なり、計画に基づいて仕事をするため、
土日祝日はお休みをすることもできますし、
夜勤もない仕事になります。
 
非常勤採用として、
週に2~3回程度の勤務という状態から始めることもできます。
 
 
休職をして、ブランクがある看護師や、
子育て中、家事との両立を図るといった看護師でも、
働きやすい職場になってきています。