4月 19, 2015 · 条件・待遇

kibou
患者さんの自宅を訪問する医療というと、
往診がありますよね。

往診は患者さんの突発的な希望によって
医者が訪問する医療ですが、病院や施設に求人募集で採用された
ナースの場合にはこのようなことはありません。

基本的に訪問看護の場合には、
定期的に患者さんの自宅に、
看護師が単独でお伺いする。

という医療の方法になります。

訪問看護ステーションが決めた計画に基づいて、
患者さんの自宅に訪問をするという仕事なので、
自分でスケジュールを立てやすい仕事です。

このため、訪問看護師として働いてみたい
とう希望を持つ看護師は、
今後は増えていくのではないかと言われています。

患者さんを待つという今までの方式の医療ではなく、
訪問看護は看護師が患者さん元に訪問します。

そのため、外出するのはあまり好きではない。
自分のエリアから出るのはイヤ。
という人にはあまり向かない仕事といえますよね。

また、看護以外にも報告書を作成したり、
といった事務作業も多いという特徴があります。

このような作業がイヤ。
苦手という人にとっても、少し辛い仕事になります。

訪問看護では多くの個人情報も持ち歩く必要があり、
ついうっかり忘れてきちゃった。
ということがないように注意する必要があります。

また、医療器具などを持ち歩く都合上、
自動車での移動が基本ですので、
運転免許証も必要です。

Tags: ,
Written by


Comments are closed.