4月 19, 2015 · 時間 · コメントは受け付けていません。

yakin病棟での看護と異なり、
訪問看護になると一人での仕事だから、
かなり特殊な環境で、仕事も大変そう。
 
そんな風に思う看護師もいるかもしれませんが、
基本的には特殊な能力などは不要な仕事になります。
 
 
訪問看護は主に医療依存度が高い高齢者に対して、
定期定期な看護サービスを提供することが多くなります。
 
看護師が一人で自宅に訪問することが多くなります。
 
 
ただ、場合によっては医師と共に訪問診療を行う。
というケースも稀ですがないわけではありません。
 
一人で患者さんの自宅に訪問するときには、
医師の指示書によって医療サービスを提供することになります。
 
 
看護師としての知識や技術があれば、
決して難しい仕事はないんですよ。
 
 
訪問看護で行う業務は、
バイタルサインを確認したり、
在宅で可能な医療処置になります。
 
胃ろうや腸ろうへの栄養剤注入の援助を行ったり、
吸引処置が必要な患者さんに対して、吸引機を用いた痰の吸引、
カテーテルの管理やチューブ類の管理なども行います。
 
 
日頃は家族の方が行っている処置なども多く、
看護師はその指導や相談に乗ったりもします。
 
以前は日中のみのサービスが多かったのですが、
独居の患者さんなども増え、
中には24時間巡回が必要な患者さんも増えてきています。
 
 
そのため、24時間対応といった
訪問看護ステーションも出てきています。
 
ただ、24時間看護の病棟に比べると、
緊急性が高いということは少なく、
その他在宅サービスと連携して働くことになりますので、
精神的な負担は少なくなりますよ。

4月 19, 2015 · 時間 · コメントは受け付けていません。

sigoto訪問看護師には興味があるけど、
実際にどんな仕事をしているの?
と思っている方もいますよね。
 
では、実際に訪問看護師のお仕事をチェックしてみましょう。
 
 
朝、出勤後にはまず朝礼です。
その日一日の仕事の内容をチェックします。
 
カンファレンスでは、
主治医への報告やケアマネージャーからの伝達事項など
確認すべきさまざまな内容の報告がありますよ。
 
 
もし欠席してしまった場合には、
他の出席者から確認することも忘れないようにしましょう。
 
訪問看護師の仕事では、自動車を運転して、
患者さんの自宅に訪問することになります。
 
 
自動車運行に際した注意喚起なども
この時に行われることになります。
 
管理者と一日のスケジュールを確認してから、
いよいよ医療器具を揃えて患者さんの自宅に訪問です。
 
 
医師の指示書に従って、
それぞれの患者さんに合った医療サービスを提供します。
 
だいたい1時間くらい滞在し、
患者さんや患者さんの家族からの質問や相談にも乗ります。
 
 
午前中と午後の間には、
一度ステーションに戻って昼食を取ります。
 
スケジュール通りに訪問看護が終わると、
訪問看護ステーションに戻って報告書の作成などを行います。
 
 
一日の最後には、
訪問看護ステーションでミーティングを行い、
患者さんの様子などを情報交換しますよ。
 
主治医への報告書や、
管理者への報告書など、
意外に事務作業も多くあります。
 
 

4月 19, 2015 · 採用について · コメントは受け付けていません。

zaitaku訪問看護を受けている患者さん。
というのは、通院が困難な方が多くいます。
 
入院をするような重篤な症状、
という訳ではありませんが、
定期的な医療を受ける必要がある。
 
 
入院が良い症状ではあるものの、
入院施設が満床で、
在宅で医療を受ける必要がある状態である。
 
という方など様々です。
 
 
訪問看護師は、
このような患者さんの自宅にお伺いし、
医師の指示に基づいて医療サービスを提供する仕事になります。
 
仕事の日には、その日にお伺いする患者さんに合わせ、
医療器具を揃え、処置の内容を確認し、
訪問後にはその記録を取ることなども、必要になる仕事になります。
 
 
訪問看護師の仕事の中には、
医療よりも介護に近い仕事も含まれます。
 
例えば、入浴の介助などは、
どちらかというと介護の分野の仕事と思われがちです。
 
 
でも、皮膚疾患を持っているという患者さんの場合には、
入浴をして薬を塗布す必要が有ったりしますよね。
 
全身状態をチェックする為にも、
入浴介助を行うということは必要な医療でもあります。
 
 
患者さんの中には、認知症を患っている。
という方もいます。
 
そんな患者さんを普段介護している家族の方は、
多くの悩みを抱えている。
という方もいますよね。
 
 
訪問看護師は医療サービス提供者として、
そんな悩みを解消するために
相談にのったりするこもありますよ。

4月 19, 2015 · 仕事内容 · コメントは受け付けていません。

donna最近では訪問看護ステーションの名前が書かれている車を
町中で見かけることが多くなってきました。
 
高齢化社会を迎え、
在宅医療を受けている患者さんは多く、
訪問看護ステーションなどを利用している。
 
 
という患者さんは増えてきています。
訪問看護師はそんな訪問看護ステーションから患者さんの自宅にお伺いし、
医療サービスを提供する。
 
というのが仕事になります。
 
 
単独では医療行為を行う範囲が限られている看護師ですが、
訪問看護師は医師の指示書を元にした医療行為を行います。
 
バイタルチェックをはじめ、カテーテルやチューブ類の管理、
医療器具の管理、さらに経管栄養の管理といったものや、
筋肉注射といった、介護従事者には行うことが出来ない医療行為も行います。
 
 
床ずれなどを処置し、体位変換を行ったり全身清拭なども行いますよ。
 
 
訪問看護師の一日は、
朝訪問看護ステーションに出勤してミーティング後、
計画に基づいて午前中に2~3件、午後2~3件の患者さんを訪問します。
 
夕方にはステーションに戻って記録類を作成したり、
カンファレンスを行って情報交換を行い、
大体17時~18時には退社することが出来ることが多くなります。
 
 
病院と異なり、計画に基づいて仕事をするため、
土日祝日はお休みをすることもできますし、
夜勤もない仕事になります。
 
非常勤採用として、
週に2~3回程度の勤務という状態から始めることもできます。
 
 
休職をして、ブランクがある看護師や、
子育て中、家事との両立を図るといった看護師でも、
働きやすい職場になってきています。

4月 19, 2015 · 求人内容 · コメントは受け付けていません。

nareru 以前に比べると
在宅で医療を受ける患者さんは増えています。
 
その患者さんを支える仕事というのが、
訪問看護師になります。
 
 
訪問看護師は病院や診療所、
それに訪問看護ステーションなどに所属をして働きます。
 
主な仕事としては、
在宅医療を受ける患者さんの自宅に訪問して行います。
 
 
バイタルサインをチェックし、
健康状態を観察する。
 
そして必要な指導や栄養管理なども行うことがあります。
 
 
医師の指示によって医療サービスを提供し、
さらに患者さんや家族の方に対しての服薬指導やリハビリの指導、
それに介護指導なども行うことがあります
 
このようなサービスを利用する方は
今後も増えていくと言われていますが、
一方ではまだ訪問看護師自体が少ない状態が続いています。
 
 
看護師が働く職場といえば、
病院やクリニックなどを真っ先に思い浮かべることが多いと思います。
 
最近では福祉の分野でも需要は多くなっていますよね。
 
 
医療と福祉の両方を兼ねているとも言われている訪問看護。
というものも、看護師の職場として
重要な位置を占めてくると言われています。
 
でも、どうやって訪問看護の道を行けばいいのか分からない。
という方も実際には多いですよね。
 
 
そんな方は、転職サイトや看護師紹介サイトなどを利用することで、
スムーズに訪問看護師への道を探すことが出来ます。
 
実際に職場見学をしたり、
様子を見てもらうことが出来るなど、
入職する前に様子をチェックすることもできるのでおすすめです。
 
 
利用は無料でできますし、
作成書類のチェックや面接日時の設定、
労働条件の交渉なども行ってくれますよ。

4月 19, 2015 · 仕事内容 · コメントは受け付けていません。

yakudatu訪問看護師として働いてみたい。
という看護師も増えてきていますよね。
 
看護師の仕事の中では、
訪問看護師は日勤の仕事であり、
夜勤がない。
 

 
さらに基本的には平日のみの仕事ということで、
今後も訪問看護師の仕事をしてみたい。
 
という人は増えていきそうです。
訪問看護師の仕事というのは、
基本的には看護師免許があれば就くことが出来る仕事です。
 
 
でも、多くの訪問看護師が、
看護師プラスαの資格を目指している。
と言われているのが、ヘルパー資格やケアマネージャーの資格になります。
 
在宅医療を受けている患者さんの多くは、
同時に介護の必要性もある患者さんが多くいます。
 
 
医療知識と介護の知識の両方を持つことは、
仕事を行う上でもとても便利になりますよ。
 
在宅医療を受ける方というのは、
以前は自分ではなかなか医療機関に行くことが出来ない障害を持つ方や、
ターミナルケアを自宅で受けたいという方が多くいました。
 
 
しかし、以前は入院して医療を受けていた高齢者の方が、
在宅で医療を受けるようになった。
という人が増えてきています。
 
また、このような高齢者には、
認知症などを患っているという方も多くなってきています。
 
 
このような患者さんに対応するには、
やはりケアマネージャーのような介護のスペシャリストとしての知識。
というのはとても強みになります
 
訪問看護では、医療サービス提供者と
それを受ける患者さんとが信頼し合う必要があります。
 
 
介護者としての知識は、
その信頼関係を築く上でとても役立ちますよ。

4月 19, 2015 · 仕事内容 · コメントは受け付けていません。

sinrai訪問看護師の仕事場は、
患者さんの自宅ということになります。
 
病院では分からないような、
患者さんの私生活の部分を見ながら
仕事をすることになります。
 
 
生活の中に潜んでいる問題点なども、
目にすることがありますよね。
 
プライベートな部分い立ち入ることによって、
初めて質の高い医療サービスを提供することが出来る。
という一面もあります。
 
患者さんの自宅にお伺いして、
必要な医療を提供する訪問看護師は、
患者さんとの信頼関係を築くことも非常に需要です。
 
 
この信頼関係を結ぶことが出来ることで、
得られるやりがいというものもとても増えますよね。
 
医療を受けるがわ、
提供する側の双方にとって、
良い環境とも言えます。
 
 
在宅での治療は、
病院で行う治療に比べると、
やはり質としては決して高いわけではありません。
 
でも、患者さんにとって、
満足度が高い医療になることが多くなります。
 
 
その理由としては、
やはり医療提供者である訪問看護師と、
良好な関係が築け、強い信頼関係を築けるからです。
 
訪問看護師は、実際に私生活の中に入り込むことで、
どのような医療が必要なのかという判断が出来ます。
 
 
医療はやはりサービスを受ける患者さんの状態を、
しっかりと把握することが大切です。
 
この人にとってベストな医療はどのようなものなのか、
しっかりと主治医と患者さんを繋げる架け橋として、
働くことが重要ですよね。

4月 19, 2015 · 条件・待遇 · コメントは受け付けていません。

kibou
患者さんの自宅を訪問する医療というと、
往診がありますよね。

往診は患者さんの突発的な希望によって
医者が訪問する医療ですが、病院や施設に求人募集で採用された
ナースの場合にはこのようなことはありません。

基本的に訪問看護の場合には、
定期的に患者さんの自宅に、
看護師が単独でお伺いする。

という医療の方法になります。

訪問看護ステーションが決めた計画に基づいて、
患者さんの自宅に訪問をするという仕事なので、
自分でスケジュールを立てやすい仕事です。

このため、訪問看護師として働いてみたい
とう希望を持つ看護師は、
今後は増えていくのではないかと言われています。

患者さんを待つという今までの方式の医療ではなく、
訪問看護は看護師が患者さん元に訪問します。

そのため、外出するのはあまり好きではない。
自分のエリアから出るのはイヤ。
という人にはあまり向かない仕事といえますよね。

また、看護以外にも報告書を作成したり、
といった事務作業も多いという特徴があります。

このような作業がイヤ。
苦手という人にとっても、少し辛い仕事になります。

訪問看護では多くの個人情報も持ち歩く必要があり、
ついうっかり忘れてきちゃった。
ということがないように注意する必要があります。

また、医療器具などを持ち歩く都合上、
自動車での移動が基本ですので、
運転免許証も必要です。

2月 2, 2015 · 未分類 · コメントは受け付けていません。

ホームヘルパー資格は◎

nwbgkenzhgkr
訪問ナースは、基本的に看護師の資格が必須であり、
これさえ持っていれば最低限の業務を行えます。

介護も看護の一環としてとらえることができますので、
特に問題なく介護を行うことができます。

 

しかし、望ましいのはホームヘルパーや、
ケアマネージャー、ケアワーカーなどを
取得することによって更なる知識が身に付きます。

介護利用者やそのご家族にとって
安心感を与えることができるので取得するといいでしょう。

 

これらを取得していると、
同じ訪問看護ステーションで働く介護スタッフとも
意思疎通が容易に図れるようになります。

 

同僚から一目を浴びる資格がある?

介護利用者から健康の相談を受けた時に
役に立つのが保健師です。

さらに、日本看護協会から認定される
認定看護師の資格を持っていると
転職するときにもかなり役に立ちます。

 

この認定看護師になるにはハードルが高く、
看護師や保健師の免許をとってからの
臨床経験が5年以上あり、

このうち3年以上も訪問介護の仕事をしている
人のみに与えられます。

 

したがって、この認定看護師を取得する意味は
非常にメリットがあります。

介護の利用者やご家族、同僚たちから
一目置かれることは間違いありません。

 

訪問介護のプロフェッショナルということを
証明してくれます。

 

有利な資格はたくさんあります

ienchgke
今は看護師として病院で働いているけれど、
いずれは訪問ナースの仕事をしたいといった人も
多いのではないでしょうか。

自宅療養などをしている人をケアする仕事ですが、
将来的になるためにあると
有利な資格というのがいくつかあります。

 

高齢者の訪問ということが多いでしょうから、
ケアマネージャーを取っていると
介護に関する調整もできたりします。

より住みやすい住環境をアドバイスできる
福祉住環境コーディネーターもありますが、
住環境にも関わっていくつもりであれば
あると有利かもしれません。

 

より専門的な資格もあります

認知症の方をケアするための、
認知症ケア専門士も高齢者施設などで
働きたいといった場合に有利だといえます。

タクティールケア認定者
というのもあります。

 

あまり耳慣れないですが、
認知症に関するものです。

高齢者施設などの仕事をしたいときに
有利だといえるでしょう。

 

患者さんのケアをして支えていくこのお仕事で、
これらの資格を持っていないといけない
といったわけではない
かもしれません。

しかし、これらの勉強をしていると、
より患者さんをサポートすることが
できる
といえるでしょう。

 

仕事をしながら取得していくのは大変ですが、
将来訪問看護を考えているならば、
一度勉強してみてもいいのではないでしょうか。